カテゴリー別アーカイブ: スポーツ

ロッテ永野投手の広場恐怖症は治るの?登板や移動はどうしてるの?

2019年6月26日放送の「水トク!壮絶人生ドキュメントプロ野球選手の妻たち」で、ロッテの永野将司(ながの しょうじ)投手が広場恐怖症を公表しました。

りか
永野投手が「広場恐怖症」を公表しましたが、一体広場恐怖症とはどんな病気なのでしょうか?そこでこの記事では、広場恐怖症は治るのか?登板や移動はどうしてるの?と言うことで、永野将司投手について色々と紹介していこうと思います。

スポンサーリンク




広場恐怖症はどんな病気でどのような症状がでるの?

広場恐怖症と聞いて、皆さんはどんな病気かわかりますか?私は正直知らなかったのですが、皆さんも初めて聞いたと言う人も多いのではないでしょうか?

 

そこで、どんな症状が出るかなどを紹介していきますね。まず「広場恐怖症」とは、過剰な不安や恐怖心を持つ、「不安症候群」の一種です。すぐに逃げ出すことの難しい場所や状況において恐怖を感じ、発汗や身震い、息苦しさなどが起きてしまう病気です。

スポンサーリンク





 

永野将司投手の「広場恐怖症」はいつ発症したの?

永野将司投手が最初に異変を感じたのは高校生の時だったようです。自宅から電車で通っていたそうですが、その頃から息苦しさなどの症状がでていたようです。ただ、その頃は10分程度の通勤時間だったため、何とか我慢できたようです。

 

しかし、違和感が確信に変わったのは大学時代。グランドまでバスで移動する際に、窓から飛び降りてしまいそうになるくらい苦しすぎて、監督にバスを降ろして下さいと直訴しました。

 

それ以降、グランドまでは自分の車で運転していたようです。不思議なことに自分で運転する時は症状がでないようで、理由としては、自分で運転している時は好きなときに止ることも出来る為、あまり恐怖を感じないとのことです。

広場恐怖症は治るの?

広場恐怖症ですが、過去に症状に悩まされていたものの、改善した。治った。と言う人も多いようです。ちなみに自然に回復することは10%と確率は低いようですが、しっかりとした治療を受けることで、症状は劇的に改善するようです。

 

最も効果的な治療法は「薬物療法」と「認知行動療法」のようです。現在も永野投手は広場恐怖症に悩まされているようですが、治る可能性も十分あるとのことで、一刻も早く改善し、日本全国で永野投手の活躍が見たいですね。

永野将司投手の経歴は?

永野将司投手の経歴ですが、大分県日出陽谷(ひじようこく)現、日出総合高校から九州国際大学。ホンダへと進み、2018年にドラフト6位で千葉ロッテに入団しました。2018年の成績は4試合に登板し、0勝0敗。

 

スカウトは以前から永野投手に注目していたそうですが、広場恐怖症を知り手を引く球団が多かったようです。しかし千葉ロッテは、「あの左は大学にはいないレベルで魅力的」ということで指名したようです。今後の活躍が楽しみですね。

永野将司投手の登板や移動はどうしてるの?

今までは自分で車を運転して試合会場に向かっていたようですが、プロの世界ではなかなかそういうわけにはいきません。年間試合数も多く、移動距離も非常に長いため、選手達は新幹線や飛行機で移動するのが当り前です。

 

初登板となった楽天戦では、自宅から仙台まで5時間かけて球場に向かったそうですが、毎回はさすがに厳しいですよね。ということで現在は、関東や仙台など可能な場所で登板していくとのことです。しばらくは車(自分の運転)での移動と言うことになりそうです。

まとめ

「ロッテ永野投手の広場恐怖症は治るの?登板や移動はどうしてるの?」はいかがでしたか?

 

永野投手が広場恐怖症を告白し、全国各地から応援のメッセージが届いている様です。病気に負けずに夢を叶えた永野投手は本当にカッコイイですね。これからも負けずに、同じように病気で夢を諦めようとしている人達の希望になって欲しいですね。

 

そして、私も全力で永野投手を応援たいと思います。頑張れ永野投手!!

 

スポンサーリンク





 

 

スポンサーリンク




 

 

 

 

 

 

 

望月慎太郎wiki風プロフィール!留学先はどこ?ランキングや戦歴は?

全米オープン。ジュニア男子シング準々決勝で勝利し、4大大会に初出場の望月慎太郎(16)が日本男子史上初の4強入りを果たし、あの錦織圭越えと話題になっています。これからの将来がとっても楽しみな逸材ですね。

りか
テニス男子と言えば?と聞かれたらまず間違いなくほとんどの人は「錦織圭選手」。と答えるのではないでしょうか?それくらい日本の男子テニスは錦織圭選手が突出しています。しかし、今回その錦織圭選手越えを期待される新星が現れたということで、この記事では、望月慎太郎選手について色々と調べてみたいと思います。

スポンサーリンク




望月慎太郎wiki風プロフィール

出典 https://www.sankei.com/

望月慎太郎プロフィール概略

【名前】   望月慎太郎(もちづき しんたろう)

【生年月日】   2003年6月3日

【年齢】   16歳(2019年6月現在)

【身長】   175cm

【出身地】   神奈川県?

身長が175cmということで、それほど大きくはありませんが、ほぼ錦織圭選手と同じくらいのサイズだと思います。当然まだ16歳ですので、パワーや体格は違うものの、将来が楽しみな逸材であることは間違いありませんね。

 

まだ16歳ということで、もしかしたらこれからもっと身長が伸びるかもしれませんし、期待したいところです。これからの日本テニス界を引っ張ってくれるような選手になることを期待しています。

スポンサーリンク




望月慎太郎選手留学先は?

望月慎太郎選手ですが、盛田正明テニスファンドの奨学生ということで、12歳からアメリカのフロリダにあるIMGアカデミーと言う場所に留学しているとの事です。実は錦織圭選手もこのIMGアカデミーを拠点にしていると言われており、望月慎太郎選手も何度か一緒に練習したことがあるそうです。

 

世界のトッププロと一緒に練習できる環境があるのは本当に素晴らしいですね。錦織圭選手の良い所を全て盗んでどんどん成長してほしいですね。

望月慎太郎選手の戦歴【成績】

望月慎太郎選手の戦歴に関して、現在わかっている範囲でご紹介していこうと思います。

望月慎太王戦歴2014
2014年/小学生のテニス選手権でベスト4
望月慎太郎戦歴2015
2015年/奨学生テニス選手権でベスト8
望月慎太郎戦歴2019
〇2019年/コーヒーボウル優勝
〇ジュニアデビスカップU16アジアオセアニア予選日本代表として3位
〇コスタリカグレード1大会優勝
〇ベルギー大会ベスト4

ちなみに今回ニュースになった大会でベスト4になったのは、本人としても信じられないくらいの出来だったようです。本人曰く、1勝を目標としていたとの事で、今回の成績は本人が一番信じられないと語っています。

望月慎太郎選手はどんな選手なの?

望月慎太郎選手ですが、20歳で錦織圭選手を抜く事を目標にしているとのことで、得意技はボールの緩急を使い、配給をコントロールすること。その緩急で相手のミスを誘い、勝ちに行くスタイルのようです。

 

クレーコートは苦手のようですが、早いタイミングでプレーしたり、緩急で勝負するスタイルのようで、20歳で是非錦織圭選手を追い抜いて欲しいですね。近くに明確で大きな目標がいることは、きっと望月慎太郎選手にとって良い刺激となり、成長の手助けとなることでしょう。

望月新太郎選手の現在のランキングは?

気になる望月慎太郎選手の戦歴ですが、ITFランキングの男子ジュニアで現在は31位だそうです。今回のニュースを見て初めて望月慎太郎選手を知りましたが、実は日本人では3番目のようです。

 

その上にいるのが三井駿介選手(13位)齋藤恵佑選手(17位)と、上には上がいるようです。まだ若いですので一気に成長すると思いますし、望月選手だけでなく、三井選手、齋藤選手の3人で切磋琢磨し腕を磨き成長してほしいですね。そしていつかこの3人全員が世界ランカーになることを期待しています。

まとめ

「望月慎太郎wiki風プロフィール!留学先はどこ?ランキングや戦歴は?」はいかがでしたか?

 

実は望月慎太郎選手は過去に松岡修三さんの「修三チャレンジ」にも参加していたとの事です。そして現在はアメリカに留学し頑張っています。

 

目標は20歳で錦織圭選手を越えることとしていますが、果たしてその目標は達成されるのか?スポーツ選手の多くは夢を叶えることができず挫折していきます。そしてその残った一人からスターが誕生し、名声や大金を手にします。テニスのトッププロとなればすさまじい事でしょう。

 

これからの望月慎太郎選手の活躍に期待したいですね。そして、今よりもっともっと日本のテニス界を盛り上げてほしいなと思います。

スポンサーリンク




&

スポンサーリンク



nbsp;

 

山本雄大主審は誤審が多い?処分は?審判としての評判は?動画あり

Jリーグ第12節、浦和レッズVS湘南ベルマーレ戦で世紀の大誤審が起きてしまいました。TV解説でも誤審と言うことをはっきり口にしていますし、誰がどう見ても誤審ですね。

 

そこでこの記事では、誤審をした山本雄大主審(審判)の審判としての評判や、誤審は多いのか?今回の世紀の大誤審に対する処分はあるのか?等を調べて見たいと思います。

りか
それにしても今回のジャッジはヒドかったですね。サイドネットに置いてあったペットボトルのせいでボールが跳ね返り、ポストに当たったと思ったのでしょう。審判もそうですが、副審が見えていないのもまずいですね。

スポンサーリンク




浦和レッズVS湘南ベルマーレ戦の誤審動画

浦和招集外メンバーもこの表情w#jリーグ#浦和#湘南#誤審 pic.twitter.com/2rre2nStXg

— バロンドラ (@detecti78729566) 2019年5月17日


どこからどうみてもゴールですね。やはりサイドネット横に置いてあったペットボトルにボールがあたり、跳ね返ったのがポストに当たっている様に見え、ノーゴールの判定をしたということでしょう。この試合で招集外になっている興梠選手や槙野選手も苦笑いですね。他のチームの選手からも色々なコメントがSNSで発信されています。

スポンサーリンク




山本雄大主審は誤審が多い?評判は?

山本雄大主審の評判はどうやらあまり良くないようです。以前試合後にサポーターから「くたばれアホな審判」と大合唱されたこもあります。

こちらもどうやら誤審だったようですね。鳥栖の吉田豊選手(元名古屋)が倒れたシーンでPKを獲得した場面ですが、どう見ても自分の足が絡んで倒れただけです。これをPK判定にするのはダメですね。


この試合も山本雄大主審が審判を務めています。何故かコンサドーレのジェイ選手がファールをとられています。謎ですね。

色々と調べて見ると、山本雄大主審の評判はあまり良くないようですね。決定的な誤審が多く、サポーターはかなり不満を持っている人は多いようです。

富士ゼロックスでの試合も、浦和の選手はジャッジに不満があり、選手達は納得いかないようですね。

山本雄大主審に対するサポーターの声は?

サポーターの声をまとめてみました。

  • 毎回ミスジャッジしてるイメージ。よくこれでJリーグの審判できるよね。謎。
  • もっとマシの審判他にもいるでしょ?
  • 醜い。審判失格
  • 永久にJリーグの笛を吹かせないで欲しい
  • 制裁金を払うレベル
  • ベルマーレが勝ってほっとしてるだろうな
  • 処分が妥当
  • 当分審判させるべきではない
  • もっと下のリーグからやり直すべき
  • 世界中の笑いもの。明日には山本雄大の名は世界に広まるだろう

サポーターからは、当然ですが批判の嵐ですね。

山本雄大主審の処分はどうなる?

この誤審はおそらく相当反響があるのではないかと思われます。そどで、山本雄大主審の処分はあるのでしょうか?まだ試合が終わってまもないので、当然ですが処分などは発表されていません。審判も人間ですので、ミスをするのは仕方無いかもしれません。しかし、今回のジャッジ関してはあまりにもヒドすぎるの一言です。

 

山本雄大主審もそうですが、副審も何故見ていないのか不思議でなりません。副審の位置からは完全に見えると思うのですが…。やはりVAR判定は必要ですね。そして、あまりにも明らかな誤審の場合は、第4審がVTRを見て判定を覆すなどした方が絶対良いですね。

 

先日のニュースでも、日韓ワードどカップのイタリアVS韓国戦を務めたバイロン・モレノ氏が誤審を認めていました。

バイロンモレノが誤審を認める!VAR導入でW杯の八百長はなくなるの?

【W杯】韓国VSイタリアの誤審動画は?審判の買収や八百長はあった

 

今回の山本雄大主審の処分はどうなるのか?おとがめなしなのか?まだわかりませんが、基本的に審判の処分はあまりありません。しかし、過去にこんなことが起きて処分された審判がいます。

 

その試合が、天皇杯の2回戦。名古屋グランパスVS奈良クラブ戦を務めた清水修平主審です。この試合で、競技規則の適応ミスを冒した審判団に対して処分しています。審判を務めた清水主審には3ヶ月の審判活動禁止、副審には2ヶ月間の審判活動禁止を命じています。

 

この試合では、PKの判定による判断ミスで処分されたわけですが、一度は3回戦に勝ち上がったと思われた奈良クラブが、まさかのPK戦がやり直しになり、再試合(PK戦のみ)が行なわれて敗れるという、何とも後味が悪いものとなりました。(名古屋グランパスが7-6でPKを制し、3回戦進出を決める)選手には全く非がないので、本当に可哀想ですね。

まとめ

「山本雄大主審は誤審が多い?処分は?審判としての評判は?動画あり」はいかがでしたか?

 

おそらく、明日のニュースで世界中にこの世紀の大誤審が知れ渡るはずです。昔から日本の審判はレベルが低いと言われてきましたが、これは本当にヒドイ判定でしたね。今回勝ったから良いと思われるかもしれませんが、得失点差で優勝を逃したり、逆に降格してしまったりと、1点が運命を左右します。

 

今回の試合を現地で観戦していた村井チュアマンが、自分の席から見てもゴールを割っているように見えたと発言しており、今後ゴールラインテクノロジーも先行して導入していくことも論議しなければと語っていたようです。ミスは仕方無いかも知れませんが、誰もが分るような判定はしっかりジャッジして欲しいですね。

 

最後に、爆笑誤審動画をご紹介します(笑)今回の誤審が可愛く見えてくるはずです….

 

【追記】浦和レッズVS湘南ベルマーレ戦を担当した審判団の処分が発表されました。

○山本雄大主審と川崎秋仁副審…公式戦の割り当てが18日から2週間停止

○中野卓副審と第4の審判団熊谷幸剛氏は1週間の停止

という処分が下りました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



デロッシ日本行きの可能性は?神戸移籍は実現なるか?【画像あり】

元イタリア代表のデ・ロッシ選手ですが、ローマのクラブ「公式サイト」で、今シーズン限りでローマを退団すると発表されました。デ・ロッシ選手と言えば、ローマの象徴として長きにわたりキャプテンを務めるほどの選手です。サッカーファンにローマの選手と言えば?と聞けば間違い無く、トッティとデ・ロッシと答えるはずです。

 

そんなデ・ロッシ選手が移籍するとのことで、この記事ではデロッシ選手は本当に来のか?神戸加入はあり得る?など、日本行きの可能性を調べてみたいと思います。果たしてデ・ロッシ選手を日本で見ることができるのでしょうか?

りか
デ・ロッシ選手が日本にもし来たとしたら、これはもう興奮ですね。是が非でも移籍が実現して欲しいところですが、現在日本かアメリカ行きの可能性があるようです。ただ、可能性としてアメリカの方が有力との話もあり、可能性は薄いかも知れませんが、是非日本に来てくれることを願うばかりです。

スポンサーリンク




デ・ロッシのプレー画像

デロッシ選手が神戸に必要な理由は?

 

今の神戸に必要なのは、「勝ちたいという強力なキャプテンシー」や「闘争心」ではないでしょうか?デ・ロッシ選手であれば、プレー面以外でも神戸を立て直すにふさわしい選手だと言えます。

 

上記の動画は、まさにデ・ロッシの勝ちたいという思いが全て詰まっていると言えるでしょう。

スポンサーリンク




デッシは日本に来るの?移籍先は神戸?

大物外国人の移籍話が浮上する度に、話題になるのが三木谷さんのヴィッセル神戸ですね。毎回話題にでるヴィッセル神戸ですが、移籍の可能性はあるのでしょうか?現在低迷している神戸ですので、強力なキャプテンシーを誇るデ・ロッシ選手がチームに加われば、間違い無く強力な戦力になるはずですし、助けになるはずです。

 

イニエスタ選手とはまた違った形で期待できる選手であると言えます。しかし、現在神戸には既に7人の外国人選手が所属しており、これ以上必要とも思いません。個人的に補強すべき一番のポイントは「監督」だと考えています。その理由は下記の記事をご覧下さい。

ヴィッセル神戸は吉田監督で大丈夫?三木谷の現場介入で降格の可能性も

ただし、現状今のままでは神戸は厳しい状態であるのは間違い無く、補強できればかなりの力になってくれるはずです。ただし、デ・ロッシ選手が移籍してきた場合、どうしても無視できないのが外国人選手問題です。

ヴィッセル神戸に所属する外国人選手の評価は?

ヴィッセル神戸には既に7人の外国人選手が所属しているとお話しましたが、それぞれの選手の評価はどうなのでしょうか?デ・ロッシ選手は本当に必要でしょうか?

GK キムスンギュ

出典 https://www.vissel-kobe.co.jp/

サンペール選手加入後、外国人枠の関係でベンチ外になることもありますが、個人的に重要な選手であると考えています。

 

間違い無く、神戸のNO.1キーパーであり、キム スンギュ選手がいるかいないかでは大きな差が出ると言えるでしょう。現に出場していない試合では失点が増えています。

DF ダンクレー

出典 https://www.vissel-kobe.co.jp/

今季途中から加入した選手ですが、頭が良く、クレバーなディフェンスと、フィード能力の高さからも、現段階ではスタメンから外すことは難しいでしょう。

MF セルジ サンペール

出典 https://www.vissel-kobe.co.jp/

今季一番遅くバルセロナから加入した選手です。能力は高いものの、必ずしもスタメンに必要かと言われると??と言わざる得ません。私が監督であれば、キムスンギュ選手を外すのであれば、セルジ サンペール選手をスタメンから外すでしょう。

 

ただし、フィットすればかなりの戦力になるはずです。バルサ化を目指すのであれば、是非チームにいて欲しい選手と言えます。もう少し日本のサッカーになれる必要がありそうです。

MF イニエスタ

出典 https://www.vissel-kobe.co.jp/

イニエスタ選手に関しては今更語る必要もありません。しかし、移籍金に見合った活躍ができているかと言われると疑問符が付きます。

 

まずケガが多いことや、これはイニエスタ選手の問題ではないですが、チームとイニエスタ選手のサッカーがあっておらず、彼のパスが活かされているとは言えません。バルサ化を目指しているものの、実現ははるか遠い話になりそうです。イニエスタ選手が現在の名古屋グランパスや川崎フロンターレに加入したら凄いことになりそうですね。

 

ただし、ケガなどがなければ、スタメンから外れことはまずあり得ません。欠かせない選手であることは確かです。

FW ルーカス ポドルスキ

出典  https://www.vissel-kobe.co.jp/

最近までキャプテンとしてプレーしていましたが、問題行動も多く、チームの力になれているかが微妙。個人の能力に疑いはないが、バルサ化には一番合わない選手といえるのではないでしょうか?

 

勿論ポドルスキの能力は高く、できれば神戸ではないJリーグのチームでみ見てみたいところです。夏に古巣のケルンに復帰するのでは?との報道もあるだけに、もし退団するとしたらデロッシの加入も歓迎したいところですね。

FW ビジャ

出典 https://www.vissel-kobe.co.jp/

今シーズン途中からの加入と言うこともあり、まだ完全にフィットしているとは言えません。個人的にセンターフォワードとしてプレイしているところを見て見たいですが、左サイドに流れてプレイすることが多く、少し残念に感じます。

 

ただし、ビジャもチームにフィットすれば間違い無く活躍するでしょう。能力に疑いの余地はありません。

FW ウェリントン

出典 https://www.vissel-kobe.co.jp/

現段階で一番出場の機会に恵まれていません。完全にカップ戦専用の選手になっています。残念ながら、夏の移籍市場で移籍を選択するべきです。

 

ただし、ウェリントン選手は他のチームであれば間違い無く活躍するはずです。おそらくコンスタントに出場することができれば、年間10ゴールは期待できます。絶対に移籍するべきです。

まとめ

「デロッシ日本行きの可能性は?神戸移籍は実現なるか?【画像あり】」はいかがでしたか?

 

現段階で必ずしも神戸にデ・ロッシ選手が必要かと言われれば必要無いかも知れません。それくらい外国人選手は充実しています。それよりも、どのようなシステムでやるのか?戦術面の方が大きいと感じます。それが故に、監督を是非補強して欲しいと思ってしまうのは私だけではないはずです。

 

と、ここまでは神戸側の視点で考えてみましたが、サッカーフェンとしての本音は、是非デ・ロッシ選手に日本に来てほしい。そして、神戸にはどんどん大物選手を補強して欲しいと考えています。今後、更に補強し、Jリーグを盛り上げて欲しいですね。三木谷さんには是非期待したいです。

 

PS・宇佐美貴史選手がガンバ大阪に復帰か?との報道がありましたが、神戸に加入したら面白いのにと個人的に思っています。(ガンバサポーターに怒られそう)

スポンサーリンク




スポンサーリンク



ヴィッセル神戸は吉田監督で大丈夫?三木谷の現場介入で降格の可能性も

J1ヴィッセル神戸が、クラブワースト記録に並ぶ6連敗を喫しました。開幕前には優勝争いの候補にも挙げられるほど期待されていただけに、この結果は、選手やサポーターにはなかなか受け入れがたい現実と言えるのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、本当にヴィッセル神戸はこのまま吉田監督で大丈夫なのか?低迷の原因は三木谷さんの現場介入のせい?神戸は降格してしまうのか?等、調査してみたいと思います。

りか

ヴィッセル神戸は一体どうしてしまったのでしょうか?開幕前にはビジャ選手や山口蛍選手、西大伍選手を補強し、更にダンクレー選手や、バルセロナからサンペール選手の加入など、メンバーはJ1の中でも屈指とも言えるメンバーを揃えたはずです。

にもかかわらず、今の順位(13位/6連敗中)はヴィッセル神戸の選手やサポーターだけで無く、他のJサポーターも理解できないはずでです。今ヴィッセル神戸に何が起きているのでしょうか?

スポンサーリンク




ヴィッセル神戸に一体何が起きているの?

ヴィッセル神戸に現在何が起きているのでしょうか?現在6連敗を喫し、リージョ監督も途中で交代。バルサ化を掲げたあげくチームは迷走し、自分たちのサッカーも見失ってしまい、出口の見えない迷路にはまっています。

 

今のこの現状が、サポーターには2005年にJに落ちたときと同じにように見えるようで、鹿島戦後、サポーターはチームに説明を求め、1時間の居残りで三浦淳宏スポーツディレクターに説明を求めています。

 

ヴィッセル神戸低迷の理由は何?三木谷の現場介入が原因との噂も

ヴィッセル神戸の吉田監督は否定していますが。一部報道では三木谷さんの現場介入が低迷の理由では無いかと言われています。昔から三木谷さんはお金も出すが口も出すと言われており、それが現場の混乱を招いているのでは?と噂されています。

 

今までも現場に口を出す会長がいましたが、(海外のビッククラブほど多い)どのチームも会長が口を出せば出すほどチームは混乱しています。もしそれが原因で低迷しているのだとしたら、監督を信頼して任せることからしなければ行けません。

 

正直、ヴィッセル神戸が現在のメンバーで下位争いをしているのは不思議でなりません。そこで、監督に任せるにしても本当に吉田監督で大丈夫なのでしょうか?監督交代の手もあると思いますが、ヴィッセル神戸は本当に吉田監督続投で今シーズンを戦うのでしょうか?

スポンサーリンク




ヴィッセル神戸は吉田監督で大丈夫?監督交代はないの?

リージョ監督が辞任し、昨シーズン指揮を取っていた吉田監督が就任しましたが、個人的に違和感しかありませんでした。リージョ監督は前触れなく急な辞任であった為、数試合だけ吉田監督やコーチが代行ならまだ分るのですが、やはり今シーズン最後まで指揮を採るには、荷が重いと感じてしまうのは私だけではないはずです。

 

現に昨シーズン吉田監督は解任されています。成績云々ではなく、吉田監督では大物外国人をコントロール術がまだ無いように感じます。あくまで個人的な意見ですが、サッカーはどんな素晴らしい選手が揃っていても、チームがバラバラでは勝てません。

 

そして何より、監督がどんなサッカーをしたいのか?どんな方向を目指しているかを明確にしているチームが現状強いチームになっています。その点、名古屋グランパスの風間監督は、チームをコントロールし、やりたいサッカーを体現していると思われます。

 

現在のヴィッセル神戸には、明確なビジョンや方向性が見えていません。ただ何となくバルサ化バルサ化と言われているだけで、選手達にも迷いが生じているのではないでしょうか?

ヴィッセル神戸の降格の可能性は?

現在のチーム状況を考えると、降格の可能性は十分あると思います。おそらく今シーズン開幕前にヴィッセル神戸が降格争いをすると予想した人はいないはずです。

 

開幕前の下馬評で言えば、降格争いは大分、松本が本命で、もう一枠を磐田、鳥栖が争う展開になるのでは?と予想していた人が多いはずです。それが現在大分は勝ち点23の3位に付けています。(2019年5月12日時点)

 

Jリーグの面白いところでもありますが、どこが優勝して、どこが降格するかを予想するのが世界で一番難しいのがJリーグといえるのではないでしょうか?当然、ヴィッセル神戸が降格しても不思議ではありません。

 

昨年を振り返ると、夏の移籍シーズンに補強に成功したチームが立て直しに成功し、残留しています。逆に補強できなかったチームや監督交代のタイミングを逃したチームが降格しています。

 

良い例が、昨年の柏レイソルはチームを向上させようと、加藤望監督に託したところチームは低迷。ギリギリで交代し、成績を盛り返したが降格してしまいました。私には今のヴィッセル神戸が昨年の柏レイソルにならないか心配でなりません。

まとめ

「ヴィッセル神戸は吉田監督で大丈夫?三木谷の現場介入で降格の可能性も」はいかがでしたか?

 

ヴィッセル神戸はJ1にいなくてはなりません。なんだかんだJ1を盛り上げているのは神戸であり、大物外国人に皆期待しています。入場者数も大幅に増えサッカーに興味を持つ人も多くなりました。そして、イニエスタやポドルスキ、トーレスの影響で更に大物外国人が加入することも十分考えられます。

 

成績だけでなく、ヴィッセル神戸の役割は非常に大きいと言えます。そして、やはりそれは三木谷さんの影響が強く、サッカーファンとしては三木谷さんには感謝しかありませんし、これからも大物外国人選手を獲得して欲しいですね。

 

ということで、今後もヴィッセル神戸からは目が離せません。是が非でも降格は避けて欲しいですね。個人的なことを言えば、監督を交代し、巻き返しを図ってほしいなと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



バイロンモレノが誤審を認める!VAR導入でW杯の八百長はなくなるの?

2002年に行なわれた日韓共催のワールドカップ、イタリアVS韓国戦にて、当時から八百長があったのではないか?誤審だったのではないかと散々噂がありましたが、ここにきて、当時審判を務めたエクアドル出身のバイロン・モレノ氏が誤審を認めたとの報道がありました。

 

そこでこの記事では、イタリアVS韓国戦は本当に誤審だったのか?もしくは八百長だったのかの検証や、色々と問題になっているVARを、W杯やサッカーの試合に導入することで、八百長や誤審は無くなるのか?などを調べて見たいと思います。

りか

W杯は世界が注目している大会です。その大会で誤審や八百長はあってはならないですよね。バイロン・モレノ氏は本当にただの誤審だったのか?それとも八百長だったのでしょうか?

VARが導入されたことで、それらの問題が今後起らないようになるのでしょうか?

バイロン・モレノ氏は誤審だったのか?それとも八百長だったの?

2002年のイタリアVS韓国戦にて主審を務めた、バイロン・モレノ氏ですが、誤審を認めたものの、本当に誤審だったのでしょうか?それとも八百長だったのでしょうか?

イタリアVS韓国戦の試合動画はこちらをご覧下さい。

【W杯】韓国VSイタリアの誤審動画は?審判の買収や八百長はあった

2002年ワールドカップで、韓国に八百長があったと言わざる得ないような事件が相次いだのは言うまでもありません。当時の韓国は確かに頑張っていましたし、選手になんら罪は無いと思われます。しかし、協会や上層部が何らかを働いたことは確かなのではないかと思われます。

 

しかし、確実な証拠はありません。が、かなり黒に近いグレーだと言えると思います。韓国戦で起った事件を紹介していきます。

韓国VSポルトガル戦での八百長疑惑

ポルトガルの選手に対し、韓国の選手が肘打ちで何度も倒しても一切ファールは取られず。逆にポルトガルの選手に対してはレッドカード2枚が出され、二人も退場になる始末。

 

実力とは関係無いところで、韓国はポルトガルを破ったのです。この試合のレフリングも、誤審というより八百長に近い感じでした。

韓国VSイタリア戦での八百長疑惑

続くイタリア戦でも韓国選手のラフプレーは続きます。この試合でバイロン・モレノ氏は、後にイタリアのジャンルカ・ザンブロッタに対する韓国選手の反則が退場に値したことを求めたのです。

 

この試合でも韓国選手のラフプレーは続き、イタリア選手の負傷者が続出しました。しかしその全てがノーファールに。そして、明らかな誤審による判定でイタリアのエースであるトッティが退場。ポルトガル戦よりもラフプレーが酷くなっていたように感じます。

 

この試合後には、既に多くのサッカーファン、他国のサッカー選手からも不満の声が続出し、明らかに判定が韓国びいきなのでは?と不振の声が上がり始めました。

韓国VSスペイン戦での八百長疑惑

韓国VSスペイン戦では、ありえないほど韓国寄りのジャッジにスペインは泣かされました。2得点ともゴールが取り消され、PK戦の末、スペインは敗退しました。

ここで完全に韓国側の八百長。審判の買収が疑われ、準決勝ではまさかの展開が待ち受けていました。

2002年ワールドカップにて、FIFAが韓国の審判買収・八百長を認める?

ここまでポルトガル戦、イタリア戦、スペイン戦でのジャッジが韓国よりだったこともあり、ついにFIFAが動きました。準決勝の韓国VSドイツ戦の審判が、予定されていた審判団では無く、急遽派遣という形で交代になったのです。

 

そのお陰と言うべきか、今までの試合とはうって変わり、フェアな試合が行なわれました。そして、ついに韓国の快進撃は終了したのです。審判団の急遽交代というまさかの事態により、FIFAは八百長があったと認めたようなものではないでしょうか?

VAR導入で八百長や誤審に買収は無くなる?

現在VARは様々な問題を抱えています。どうしてもプレーが中断する時間が多くなり、サッカーの流れが止ってしまいます。VARは得点に絡むプレーや退場などの、直接試合の流れを決定づけてしまうような場合のみ、審判が判断し、判定が覆ることがあります。

 

と言うことは、VARの導入により、審判を買収・八百長をもちかけたとしても、不可能と言うことになります。ただし懸念材料として、やはりサッカーの楽しさが半減してしまうのではないか?という問題もあります。

 

フォワードとディフェンダーの激しいゴール前での駆け引きやは、サッカーの醍醐味の一つです。VARの導入により、激しい戦いが無くなってしまうのだけは避けて欲しいですね。

まとめ

「バイロンモレノが誤審を認める!VAR導入でW杯の八百長はなくなるの?」はいかがでしたか?

 

2002年のワールドカップ、日韓共同開催でおきた韓国のベスト4という快進撃の裏側には、まさかの八百長が関与していた?というのが、かなりの確率で高くなりましたね。

 

サッカーの試合において誤審はつきものです。それもサッカーの試合の一部であることは間違いありません。審判も人間ですし、全てが正しい判断ができるわけではないですが、誤審と八百長は大きく違います。サッカーは世界で愛されるスポーツなだけでに、クリーンで正しい勝負をしてほしいですね。

【W杯】韓国VSイタリアの誤審動画は?審判の買収や八百長はあった

2002年のワールドカップ。日本と韓国で行なわれたワールドカップ史上初めての共同開催ですが、17年経った今、韓国対イタリア戦での誤審を今になって公表したのが、当時試合の審判を担当したバイロン・モレノ氏です。

 

今回の記事では、ワールドカップで実際に誤審はあったのか?韓国側に圧倒的有利な判定が多く、当時から韓国側が審判を買収したのでは?ワイロの受け渡しはあったのか、八百長か?などの噂がありましたので、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク




試合の誤審動画がこちら

この試合はワールドカップ史上最悪の試合とも言われており、サッカーファンであれば、誰の目から見てもおかしいジャッジと、誰の目から見ても韓国側に有利な判定だったように思います。

 

そして、この試合を担当した主審のバイロン・モレノ氏が、当時の試合について、全面的に誤審であると認めたのです。確かにワールドカップという、サッカーの最大の大会で、開催国である韓国側に多少有利な判定をしてしまう気持ちも分らなくはありません。

 

特にサッカーでは、ホームが圧倒的に有利と言われており、審判のホームびいきになりがちです。しかし、それにしても韓国対イタリア戦のジャッジは酷かったです。

スポンサーリンク




韓国対スペイン戦でも誤審か?

2002年の日韓共催のワールドカップでは見事韓国がベスト4に輝いた訳ですが、やはりこの動画を見てもサッカーファンの誰一人として認めていないでしょう。

 

そこで、この大会での韓国は八百長をしたのではないか?というのが大方のサッカーファンの見解というわけです。

実際に八百長はあったのか?

実際に八百長があったとの公表はありません。しかしその後、なんとFIFAは審判団の永久追放や資格停止処分などがあり、やはり八百長はあったのでは?とされています。(2002年ワールドカップだけの話ではない)

 

そして、今回の疑惑の判定を多く受け、選手側からも、「日本で試合がしたかった」「日本で試合が出来た私たちは幸運だ」など、あからさまな韓国批判を繰り返していた選手もいました。

 

ただ、あのような判定があったからには、致し方ないと言わざる終えませんね。選手にとってもワールドカップは一番の大きな大会と言えます。この大会を最後に代表を引退した選手もいます。このように、ワールドカップはサッカー選手にとって夢であり、憧れの場所です。

 

これからも、スポーツの世界で八百長やドーピングなどの問題が起きないことを祈るばかりですね。スポーツの世界がクリーンでありますように。

 

VARの導入でワールドカップやサッカーの試合で八百長や誤審はなくなるのかを検証しています。

バイロンモレノが誤審を認める!VAR導入でW杯の八百長はなくなるの?

まとめ

「【W杯】韓国VSイタリアの誤審動画は?審判の買収や八百長はあった」はいかがでしたか?

 

今回紹介した動画をみても分るとおり、本当に酷いラフプレーと判定の数々ですね。これで八百長が無かったといくら言ったところで、誰も納得しないはずです。今後、このようのことが起らないよう、純粋にサッカーが楽しめたら良いですね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



ロッベンがFC東京に移籍する可能性は何%ある?活躍出来るの?不安の声も!

サッカーファンならロッベンを知らない人はいないはずです。元オランダ代表であり、世界有数の名プレイヤーである彼の名を!そのロッベンがなんと日本に来るのでは?と噂されています。

 

実際、2019年4月21日、イタリアのメディアがバイエルン・ミュンヘンに所属するアリエン・ロッベンに対し、「FC東京にオファーした」と報じています。

Mimi

ロッベンが本当に日本に来るとしたら凄いことですね。以前からバイエルン・ミュンヘンを退団するとの話はありましたし、日本に来るのでは?という噂もありました。

以前はあくまで噂でしたが、今回FC東京が移籍のオファーを出したと言うことで、本当にロッベンが移籍してくるかもしれません。

サッカーファンとしては本当に本当に嬉しいですし、是非移籍が実現して欲しいです。

ロッベンがFC東京に移籍の可能性は何%?

ロッベンの移籍は少し前から注目されていました。2018年の12月に、今シーズンをもってバイエルンミュンヘンとの契約を更新せずに、退団するとの意向を発表していました。現役引退を発表している訳ではないため、移籍先がどこなるのかと注目されていました。

 

ロッベンがFC東京に移籍してくる可能性ですが、可能性としては非常に高いのではと思われます。と言うのも2019年に入り、「FC東京がロッベンと接触している」との噂は何度か話題になっていました。単なる噂の場合は、そのような話はすぐになくなりますが、今回は4ヶ月もの間そのような噂が消えないため、かなり信憑性は高いのでは?と見られています。

 

更にその可能性を高いものとしているのが家族の存在です。ロッベンの家族は日本行きに前向きだと報じられており、最近のJリーグはイニエスタやビジャ、トーレスにポドルスキ、ジョーなど、世界で活躍した名プレーヤーも所属しており、その選手達が日本の素晴らしさを伝えてくれていることなどもあり、日本のJリーグに前向きになっている選手が多いようです。

移籍先の候補はどこ?FC東京以外にもあるの?

FC東京が移籍のオファーを出したと言われているアリエン・ロッベンですが、日本行き以外に可能性はあるのでしょうか?あくまで噂の段階ですが、ロッベンの元には数多くのオファーが届いている様です。

その中には、ロッベンの出身であるオランダ。イングランドにドイツや、アメリカ、アジアなど、世界各国からロッベンを獲得したいと言うチームがあるようです。ライバルは多そうですが、その中からロッベンが日本を選ぶ可能性は十分にありそうです。

FC東京に移籍して活躍できるの?ファンは不安?

ロッベンがFC東京に来るとして、実際に活躍することは可能なのでしょうか?勿論ロッベンの実績や選手としての能力は申し分ないですが、一番の懸念する部分としてはやはりケガと年齢ではないでしょうか?

 

現在35歳のロッベンですが、Jリーグで活躍することは可能なのでしょうか?2018-2019シーズンのロッベンの活躍ですが、出場試合数は15。5得点2アシストとある程度の結果を出しており、ケガさえなくコンディションが整えば、まず間違い無く活躍出来るでしょう。勿論FC東京にフィットするかどうかの問題はありますが、十分活躍できると思われます。

 

ちなみに心配されるケガの影響ですが、ここ数シーズンは膝やふくらはぎの故障を抱えているようです。実際ケガの心配は尽きませんがそれ以上に期待が大きいですね。

 

FC東京のサッカーには合う?

サッカーは選手の能力以上に、そのチームにフィットするかどうかが重要です。あのメッシですら、バルセロナではスーパーなプレイを連発しているにも関わらず、アルゼンチン代表は思うような結果を出せていません。

 

もう一人例に出すと大久保嘉人選手です。川崎フロンターレでは得点を量産し、3年連続得点王という活躍でしたが、移籍先のFC東京、ジュビロ磐田では思うような結果を出せていません。年齢的な問題ようにも思われますが、川崎フロンターレに移籍する前に所属していたヴィッセル神戸でも、あまり得点は取れていませんでした。そのことが示すように、年齢ではなくどれだけ自分のサッカーと、チームのサッカーがフィットするかが重要であるかが分りますね。

 

そこで、現在のFC東京とロッベンのサッカーがフィットするかですが、現在首位を走るFC東京と、ロッベンのサッカーは合うのではないかと思います。

ロッベン加入後のFC東京のスタメンはどうなる?

ロッベンがFC東京に移籍した際のスタメンですが、予想はこのようになるのではないかと思われます。

まず始めに現在のスタメンですが、(GK・DFは省く)MF高萩・東・橋本はほぼ固定で、久保と大森がポジションを争う形。FW永井とディエゴオリベイラでほぼ固定。となっています。現在のFC東京は縦に早く、2トップがスピードのある永井と強烈な決定力を誇るディエゴオリベイラということで、現在のFC東京のサッカーにハマっています。ショートカウンターや縦に早いサッカーはロッベンのスタイルにも合うのではないでしょうか?

 

ということで、もしポジションを争うとすれば久保や大森、永井になるのでは?と思われませす。ポジション的に東もあるかも知れませんが、現在首位を走るチームの中心として活躍し、結果も残している東がベンチに座ることは考えにくいでしょう。

ではスタメンどうなるのかというと、ポジション的にも久保と大森のポジションに入ることが予想されます。まず普通に考えてスタメンを外れるとは考えにくいでしょう。ただ、現在川崎フロンターレに所属しているレアンドロダミアンの例もあるように、決して過去の記録や名前だけではポジションを奪うことは難しくなってるのがJリーグです。ロッベンといえど、もしかしたら活躍するまでに時間がかかるかも知れません。

まとめ

ロッベンがFC東京に移籍する可能性は何%ある?活躍出来るの?不安の声も!はいかがでしたか?

 

サッカーファンとしては期待せずにはいられませんね。是非FC東京には頑張って頂きたいです。

メモ

○ロッベンはFC東京に移籍する可能性は大いにある

○年齢的な問題やケガの心配もあるが、まだまだ活躍出来る

○スタメン争いは大森、久保、永井か!

Mimi

本当にロッベンがJリーグに来てくれたら嬉しいですね。できたらリベリーとロッベンの二人をJリーグの同じチームで見たいですが、さすがにそれは求めすぎですかね。

ロッベンだけでなく、今後更に大物外国人が日本でプレイしてくれることを願っています。