2020年、オリンピックが東京で開催されます。もしかしたら日本で見ることができる最後のオリンピックの可能性もあり、是が非でも一生に一度はオリンピックを生で観戦してみたいと思う人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、オリンピックの中でも特に注目の「開会式について、本当に高額な料金を払ってまで見る価値はあるのか?みどころや、開会式についての様々な知識を紹介していきたいと思います。

りか
ついにオリンピックの申し込みがスタートしましたね。やはり開会式は人気を集めているようで、いよいよオリンピックが始まるぞ。どんな感じになるのか楽しみと言った、これから始まる世紀のイベントの祭りのような感じでとてもワクワクしますね。あとオリンピックまで1年。今からもう既に楽しみです。

スポンサーリンク




2020年東京オリンピックを高額な料金を支払ってまで見る価値はあるのか?

2020年東京オリンピックの開会式の値段ですが、一番高額な席で30万円とも言われています。果たしてその金額を支払う価値はあるのでしょうか?答えはズバリ、「価値がある」と断言します。

 

確かに30万円と言う値段は高額ですし、そこまで支払うことはできないという人もいるのはわかります。ただし、全部の席が30万円というわけではなく、あくまで一番高額な席が30万円するという事ですので安心して下さい。値段は一番安い席で12000円という事ですので、これなら比較的申込みしやすい値段ですよね。

 

そこで、本当に東京オリンピックの開会式は見る価値があるのか?と言うのが一番気になるポイントだと思いますが、はっきり言って、どんな席だとしても見る価値はあります。正直自分たちが生きている中で、今後オリンピックが日本で開催される可能性があるかもわかりません。

 

もしかしたら、人生最初で最後のチャンスかもしれません。そんな大イベントを見逃すのは非常に勿体無いです。過去のオリンピックでも、開会式を観戦された方は、必ず全員が口を揃えて、観戦して良かったと言います。

開会式はどんなことが行われるの?

オリンピックという大会はご存じの通り、スポーツの世界最高の大会です。そして、開会式では、その大会を彩るにふさわしい、世界最高のものを披露しなければなりません。芸術、アート、音楽。その全てを体感できる場は、正直オリンピックの開会式しかありえないのです。

 

そして開会式は、開催国が世界に対し、日本はこんな国であるという事を世界中に発信する場なのです。ということで、日本が世界に誇れ、尚且つオリンピックで披露できそうな文化を紹介したいと思います。

スポンサーリンク




オリンピックで日本が開会式で披露しそう文化は何?

日本の伝統芸能や文化など、日本独特であり、世界に誇れるものは何か?また、オリンピックで披露しそうなものは何かをピッアップしてみようと思います。

  1. 歌舞伎
  2. 日本舞子
  3. 華道
  4. 茶道
  5. 書道
  6. 狂言

等が日本の伝統文化であり、世界に誇れるものではないかと思います。世界の人からしたらかなり見ごたえがあるものになるのではないでしょうか?しかし、私が個人的に注目したいのがこの2つです。

  1. 忍者

この2つですね。世界の人には、未だ日本は侍と忍者の国だというイメージを持たれている方も多く、やはりこの2つは欠かせないのではないかと思われます。最近では刀剣も注目されており、披露するにはもってこいだと思います。

 

そしてやはり日本と言えばサブカルチャー。アニメですね。まず間違いなく披露されるはずです。今や日本のアニメは世界中にファンが多いとも言われており、特にサッカー選手は、最近ではキャプテン翼が大好きでJリーグに来たと言う選手もいたり、ゴール後のパフォーマンは必ずドラゴンボールの技を披露するなど、今や大人気となっています。

開会式ではどんな演出をしてほしい?

国民の声で多かったのが

  1. 国際的に活躍している日本人の出演に期待
  2. 日本の伝統芸能を全面に打ち出して欲しい
  3. 東日本大震災からの復興関係

等の声が多かったです。スポーツ選手ではイチロー選手や、長嶋茂雄さん、王貞治さんなどの野球選手や、サッカーならカズ選手、澤穂希さんと等、国民栄誉所を受賞した人には是非登場して欲しいですね。

演出としては、忍者姿で手裏剣を投げたり、侍が刀剣をしている姿。鎧を着て馬に乗って登場するなどを期待している人が多いようです。

開会式の時間はどれくらい?

開会式の時間ですが、優に3時間を超えるとされています。見所がたくさんあるのでさすがに飽きたりはしないとは思いますが、席によっては見えづらい席があります。上の席になると選手を肉眼で確認することは不可能です。そうなるとモニターばかりを見る羽目になり、退屈に感じてしまう人は多いかも知れませね。

 

開会式は最高が30万円と言われていますが、選手をしっかり見たいという人は多少高くても支払う価値はあるかも知れませんね。選手入場はかなり長い時間ですので、その点だけ、席によってはデメリットに感じてしまうかも知れません。

 

しかしトータル的に見ても、こんな経験は二度とないと思われますので、申し込んだ方が良いのは間違いありませんね。

過去のオリンピック開会式はどうだった?

リオオリンピックの開会式で印象的だったのが、安倍首相がマリオの帽子を被って登場したシーンです。リオから日本へと繋ぐという意味で登場したシーンでは「おお~~」っと大歓声がおきていました。当時とても話題になりましたね。

こちらの画像はロンドンオリンピックの開会式での映像ですが、Spice Girlsが車に乗って登場しLIVEをするという何とも凄い演出です。これを見るだけでも価値がありますね。

 

2020年東京オリンピックでは誰が登場するのでしょうか?世界中が注目する開会式ですので、世界に負けず劣らずな凄い演出を期待したいですね。日本と言えばアイドル文化ですが、これは正直どうなんでしょうか?日本らしいと言えば日本らしいかもしれませんが…..

 

ジャニーズやAKBなど、かなりの人数でパフォーマンスすれば、それこそなかなかのインパクトは残せると思うので、それはそれで良いかもしれませんね。世界の反応がとても気になりますが…

 

東京オリンピックをタダで楽しむ方法をご紹介!穴場場所や、無料で観戦できる協議を下記の記事にまとめてみました。

東京オリンピックを無料で見る方法はあるの?タダで楽しめる競技は?

まとめ

「2020年東京オリンピックの開会式を見る価値はある?見どころは?」はいかがでしたか?

 

いよいよ東京オリンピックまで1年になりましたね。これからどんどん盛り上がってくるはずですし、選手の選考や、どのグループに入るにかなど、気になることが沢山ですね。

 

そして開会式にはやはり注目したいです。どんな演出がされるのか?日本らしさを世界中にアピールしてもらいたいですね。まだ1年ありますが、今からワクワクがとまりません。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



おすすめの記事